高知・仁淀川町 山のめぐみ舎|池川こんにゃくとお山のもの

2020/06/08 13:09


▼ 池川こんにゃくのおいしさの秘密



高知県仁淀川町、霊峰石鎚山を源にする清流 仁淀川の上流

昔ながらの日本古来の美しい暮らしが残っています。


薪暮らしやお神楽、季節とともに暮らす豊かな暮らし。

急峻な土地で、平家の落人伝説の残る地域です。


この地域では各家庭で季節の行事ごとにおこんにゃくが手作りされてきました。

お母さんグループに習い、その製法を繋いでいます。


▼ 昔ながらのバタ練り製法



少量ならではのバタ練り製法。

この機械を製造しているのは日本でたった1社のみ。


スーパーで売られるこんにゃくは工場のラインに乗せて大量に作られています。

この機械は少量にしか対応しておらず、少量ならではの練り機になります。


バタ練り製法で作られたこんにゃくは、

不均一に気泡が入るため、味の染み方と食感が違います!


ぷりぷり食感をぜひ、感じて頂きたいです❤️


▼ アク抜きなしで、切ってそのままお刺身でどうぞ




▼ こんにゃくの可能性

こんにゃくはおばあちゃんの味!のイメージでしたが、

今やグルテンフリーやローカロリーのヘルシーフードとして

ビーガンの方や海外セレブに人気があります。


トマト味やピリ辛韓国風、甘い味付けでデザート風など

意外にいろんな味付けが合いますよ


その他のおいしいレシピはこちらから