2019年10月15日オープン予定です。

高知・仁淀川町 山のめぐみ舎|池川こんにゃくと里のもの



山の味、手作りの味。
それが、池川こんにゃくです。



バタ練り手ごねだから、味がよく染みる!

池川こんにゃくは、昔ながらの《バタ練り・手ごね》にこだわってひとつひとつ手作りしています。
ざくざくとした歯ごたえの出汁がよく染み込む、昔ながらのこんにゃくです。


「むく」と「きび」、ふたつの味。

おでんや白和えによく合う、プリプリおいしいスタンダードな「むく」と、
酢みそやポン酢に合わせると独特の美味しさがクセになる、モチモチおいしい「きび」。
池川こんにゃくは、ふたつの味が楽しめます。


材料は、生のこんにゃく芋ときび粉だけ!

「むく」は茶畑やゼンマイ畑で自由にたくましく生えた生の蒟蒻芋だけで、
「きび」はこれに国産のきび粉を加えてつくっています。






山のめぐみ舎 cafe/workshop
高知県吾川郡仁淀川町岩丸7
☎090-8024-5576
土曜・日曜 11:00〜16:00
公共駐車場あり。ご予約の際や店舗にてご案内いたします。