高知・仁淀川町 山のめぐみ舎|池川こんにゃくとお山のもの

2020/05/15 22:52

こんにちは(^_^)


高知県のお山よりぷりっぷりの手作りこんにゃくをお届けいたします!

高知県は海のイメージが多いかもですが、山も川もあり

お山にはお山の文化があります


高知県仁淀川町は霊峰石鎚山を源に発する、清流仁淀川の上流域

美しいブルーの川が【仁淀ブルー】と呼ばれています





こちらではおこんにゃくは季節の行事ごとに各家庭で手作りされてきたご馳走でした

こんにゃく芋は収穫まで約3年、5年ほどたつとカラーのような紫の花が咲き

こんにゃくつくりには適さなくなります


スーパーで並ぶほとんどのこんにゃくは

「こんにゃく粉」からつくられています

お茹でとくだけで簡単ですが、精製されているため

本来のこんにゃく成分も失ってしまいます


生芋こんにゃく の風味と食感は

スーパーのこんにゃくとは別物です



江戸時代から300年以上続く土佐の日曜市でも

田舎こんにゃくとして人気です!



私(山のめぐみ舎代表)は神奈川県の出身で

スーパーのこんにゃくしか食べたことがありませんでした

初めて、お手伝いに行って炊き立てを食べた時の感動は

忘れられません

まったくの別物 ぷりっぷりの食感、こんにゃくの風味




地域のお母さんたちが作ってきた池川こんにゃくが

高齢により存続が危ぶまれたとき

ほんもののこんにゃくを繋ぎたいと思い後継者として

手を挙げました



絶妙な配合でつくっているので、アク抜きなしで

届いたらそのまま切ってお召し上がりいただけます






まずはおいしいお醤油でお刺身でどうぞ❤️


お読みいただきありがとうございました😊