高知・仁淀川町 山のめぐみ舎|池川こんにゃくとお山のもの

2020/05/01 16:11



▼ 美しい『青』の町 仁淀川町よりお届けします


高知県仁淀川町

霊峰 石鎚山を源にする

清流 仁淀川の上流



薪やお神楽など昔ながらの

日本人の暮らしが辛うじて残っています



この地区でお母さんたちが手作りしてきた

丸こんにゃく



手作りの本物の味をご紹介します


▼ むくは仁淀川町産のこんにゃく芋から作る生芋こんにゃく



この時期はこんにゃく芋の受付の時期

こちらは種芋


収穫までに約3年

いのししや動物に掘られたり

天候により、収穫量は3倍近く変わってきます


流通しているこんにゃくのほとんどは

こんにゃく粉を使用しています


粉を溶くだけで使いやすく

精製されているため栄養価や風味が全く異なります



こんにゃく芋は約2時間かけてコトコトと炊き

手作業で1つづつ、皮を剥いで使います





▼ おすすめの食べ方 まずはお刺身!


アク抜きなしで届いたらそのまま切ってお刺身で!

美味しいお醤油やわさび、生姜などを添えてどうぞ


プリプリの食感がくせになりますよ





▼ 手作業手づくりのため、少量でのお届け


手間暇かけたほんもののおこんにゃく


残念ですが、大量生産はできません


流通しているこんにゃくとは別ものです。


どうぞお召しがりください😊